あなたのメンズファッションは正解でしょうか

モテ男が切る洋服が「モテ服」ってワケではありませんよ

メンズファッションの話

メンズファッションにはポイントがある

女性に良い印象を与えるようなメンズファッション、モテ服を選ぶようにしましょう。
まぁ、その前に次のことを欠かしていてはモテ服を着る以前の話になるので気をつけましょうね。
「服を選ぶ場合はサイズがピッタリのを選ぶこと」サイズが合ってないと、だらしない印象を与えるのでご注意を。
あとは「身だしなみを整える」くらいですが、清潔感を大事にしてお手本になるメンズファッションを参考にすると、自然にモテるようになってくるかもしれませんね。モテ服話についてこれからバシバシ書いていきますのでよろしく。

メンズファッションは「身だしなみ」

「モテ服」のことをインターネットで調べてみると、やっぱり「身だしなみ」に注意するような記事が多かったですね。
“ヘアースタイルは美容院できれいにカットしてもらう”ことや(別に床屋でもいいだろうと思わないでくださいね。)、“ファッションは流行を追わないように”など、メンズファッションのアドバイスをする関連サイトは、インターネットの中に無限といっていいほどあります。「モテ服を購入する前に身なりをキレイに」がキーワードのようで、別にこだわったファッションでなくても身だしなみに注意すればいいようにも思えますね。

ファッションはサイズ確認からだよ

メンズファッションは「サイズを認めること」

自分の体(体型)をしっかり把握して、洋服を選ぶようにしましょう。
昔は着れた服なのに、今は無理ってなものがたくさんあると思います。現在の自分の体型、サイズを受け入れることで、今の自分にピッタリ合うファッションができることになりますから過去の痩せていた頃の自分のことは忘れましょうね。どこかのサイトで書かれていましたが「洋服はサイズで着る」といわれているようです。メンズファッションだけではありませんが、理想の服を選ぶのではなくて現実の服を選ぶようにしましょうね。

「オタク風」メンズファッションについて

「ダメメンズファッション」ってなものがあるようです。
秋葉原にいるようなオタクファッションは支持されていないようです。一般人の方にはいないと思いますが、変なメガネやシャツがズボンに入っている。リュックを背負っている。スニーカーの柄が凄すぎ。この四点セットは、もはや“プロ”の格好ともいえます。こう言ったファッションは、その道のプロたちに任せるようにしましょう。たまにですが、お父さんやおじいちゃん等にこんな格好をしてる場合がありますが、彼らはオタクを意識してるのではなくて、昔ながらの自分時代の着こなしをされているので、許されるものだと思いますからそのままにしておきましょう。マニアファッションは難しいものなのですいよ。