パソコンあるある。その問題を解決しよう

動作が遅いや重い。拡張子ってなんだ?ファイルのサイズ変更方法とは?

パソコンの動画が重い場合は

パソコンの動画が遅いとき

パソコン(正式には、パーソナルコンピュータと言います)を利用しているといろいろと問題が発生しますよね。
動作が遅い・重いと感じるとき、原因はいくつか考えられます。
まず動画サイトが混雑しているときです。
このときはしばらく待ってみるか、時間を改めてアクセスしなおします。
お次は、ネットの回線のスピード問題です。
回線速度をチェックしてみて、あまりにも遅ければ、大容量の回線に変更します。また動画再生ソフトが古い場合も考えられます。
対策は最新バージョンのものをインストールすることです。
さらにブラウザ内に不要なデータが溜まっている場合です。
この場合はこれまでの履歴やクッキー、キャッシュなどを消します。他に考えられることは、外部からの侵入を防ぐためのディフェンスをしっかりしてくれるソフトなどですね。これは別のものと交換するということが必要になります。そうすることで改善されることがあります。

動画ファイルの拡張子。パソコンってわかんないね

「拡張子」とは、ファイルなどのお尻の部分にあるドットで仕切られた、それ以降の右側にある文字のことを指しています。ホント一番右側にあるヤツですね。
例えば「sample.jpg」の右にある「jpg」のことです。
ファイルの種類を判別するための文字列の事で、mp4やpdfなども一緒です。
考え方としては「苗字」といった扱いで良いのではないでしょうか。間違ってるかな。

動画ファイルのサイズ変更

パソコンで動画ファイルのサイズ変更方法

当然ですが、動画などのファイルを保存する場合は、その内容が大きければ大きいほど、そのPCの動きは遅くなります。上げ下げどちらもです。
解決するには、サイズや質をできるだけ小さくすることですね。
動画の容量を左右するものをさらに詳しく説明すると、ビットレート、フレームレート、解像度の3つが挙げられます。ビットレートは1秒間のデータ量、フレームレート1秒間のコマ数、解像度は画面のサイズです。
サイズを変える場合は「コーデック」と言われるプラグラムを使用して適切な範囲を設定しています。
画像や動画などを簡単にサイズ変更できるフリーソフトもあります。これらのソフトを使ってサイズ変更をすれば、DVDやビデオファイルからスマートフォン、タブレット端末、ゲーム端末など、さまざまな媒体で動画を楽しむことができます。

ネットで話題になる面白い動物の動画

ネットには、面白い動画がたくさん投稿されています。
最近人気があるのは、動物を撮影した動画ですね。
動物の面白い動きや表情などは世界中で大人気なのです。
面白さだけではなく、動物は可愛らしいですから、見ているだけでも癒やされます。
こうしたこうした理由で、世界中で大人気となっている理由です。
自宅でペットを飼っている人は、撮影してみると良いでしょう。
面白い動画を撮影して投稿すれば、自慢のペットが世界中で話題になるかもしれません。
最近のテレビ番組では、こうしたネット上で話題の動画を紹介することがあります。
取り上げられるのは、面白い動物だけではなく、衝撃的な瞬間やカッコイイダンスなども、紹介されることはあります。